2011年01月23日

さくら咲け!

センター試験の次は桜かなー。ということで、久々に桜を折ってみました。「楊枝で差し込む」のところが面倒なので、裏にセメダイン木工用を少々塗り、親指と人差指で10秒ほどプレスしてます。「カツオで出汁をとる」とレシピにあるところを本だし使っちゃう感じかな。裏技というほど大層なものではありませんが、かなりラクに出来ます。
P1000430.JPG
posted by ちょびちょび at 19:30| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月15日

センター試験

今日はセンター試験なので、ちょっとデータランドらしき日記をひとつ。

国土の面積が人口に比例するように作った世界地図を見て、日本国内だとどうだろうと思って並べてみました。
都道府県名が見づらいところは、県を省略したりフォントを小さくしたりしてます。栃木・石川・佐賀は引越し不要。高知のみなさん。なんかゴメンなさい……。って言うと東京に失礼? 沖縄に海がなくなっちゃいましたねー。秋田と新潟のみなさんは、ぐっと暖かいイメージの県になって、どんな感じでしょう。欧州の国々も結構緯度高いところにあるし、東京都が北海道にあるのって、意外と妥当かも。
日本最適化検討(って何?)の一環として、県まるごと移動するんじゃなくて、何人ぐらいが妥当なのか、人を動かさなかったらどのくらいの広さが妥当なのか計算してみました。山河湖沼と平地の考慮まではしていませんので、かなり大雑把な数字ですが、約37万平方キロメートルと1億2700万人を元の数として、1人あたりの専有面積は2,850平方メートル、人口密度は351人/平方キロメートル。で、最適化後の数値と実態で、最も差の少なかったのが佐賀県。適正面積より30平方キロメートル広いだけで、適正人口は1万人少ないだけでした。反対に適正とは言い難いのが東京都。人口を基準に考えれば3万3千平方キロメートル足りないし、面積からすれば1千万人以上多い。東京の最適化人口と島根県の実人口がほぼイコールなんですな。

天気予報の日本地図は雪のマークばっか。いつまでこんなこと続けるんでしょう。悪天候でも無理して一発勝負のため試験会場へ向かうなんて、日本と韓国だけのような気がするんですが。日本もアメリカのSATからいいところを真似してもいいんじゃないかなー。なんで入試だけ科挙なんだろ。
MoveJapan.jpg
見づらいからクリックして拡大してね。
posted by ちょびちょび at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月29日

あじさい折り

行ってきました。折紙教室3回目。今回は平織りでした。折紙は立体だ! とか思ってたけど、鱗や結晶のようなものをひたすら折っていくというのは結構性に合っているかも。常連さんらしきお隣さんには大変お世話になりました。何気なく折ってみせてくれるんだけど、自分でやってみると出来ない。ライブで工程を見せてもらえたからなんとか折り方だけは分ったけど、本だけじゃ、何度見ても分らないだろうな〜。それでも平面の世界では読者に最大限に親切な本だということはよく分るんですが。プロジェクトF編「あじさい折り」-藤本修三ワールド-。それほど、難解な世界だということでしょう。入手後5日にして、ようやくばら咲きあじさいの折り方がわかりました。完成には何年かかるやら……。
P1000426.JPGP1000427.JPG
posted by ちょびちょび at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月23日

アルプス ポルボロ

同じ山脈でも「秩父連山」とか「立山連峰」じゃ、ダメなんだろうな……。ポルボロ。思ったよりデカかったです。これなら、トロいちょびちょびでも幸せになれそう。
P1000425.JPG
posted by ちょびちょび at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月15日

ベルン 世界のクリスマス

いや〜。知りませんでした。www.berne.co.jp なんて無いんだ。普段は都内勤務なので、シーズンになったらお店をチラ見しつつ、売ってたら買えば済んだのですが、今年は田んぼの真ん中(決して比喩ではなく)で働いているので、強い意志を持って大店のある都会へ行かないと買えないんですよ。で、何時頃発売なんだろうと検索したら、あきらさんの徒然日記に辿りつきました。
P1000420.JPG
P1000422.JPG
posted by ちょびちょび at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月04日

コスモプラネタリウム渋谷再び

ごめんなさい。コスモプラネタリウム渋谷様。
一週間後、また行ってしまいました。左下の数字が今度は1695になってました。自販機は2台あるから、2倍して一週間の上映回数で割ると120をちょっと超えますね。満席じゃないような……、とか疑ってしまいましたが、しっかり満席だったんですね。前回、空席があったような気がしたんですが気のせいだったんでしょう。良かった。良かった。五島プラネタリウムの最終日にも行ったんですが、寂しかったもんな。本当はプラネタリウムで見るような星空がどこでも見られるといいんですけどね。昔福岡に出張したとき、驚いたもんな。あ、あれは、まさか天の川ってヤツ? 忙しさのあまり、寝た自覚もないのに、いつの間にか夢でも見てるんじゃないかと思いました。文科省でも環境省でも国立天文台でも何でもいいから強いリーダーシップを取って、星空を復活させてくれるといいのに。せめて、彗星が観測できる期間ぐらい、国を挙げて消灯するぐらいのことができないのかな。光害対策プロジェクト「暗い夜空を求めて…」とか、学生さんは頑張ってくれてるようだけど。
P1000415.JPGP1000414.JPG
posted by ちょびちょび at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月24日

コスモプラネタリウム渋谷

行ってきました。それなりに混んでたけど、満席というわけではなかったような。行って入れなかったら悲しいけど、すんなり入場できちゃうのもな……。ちょっとビミョ〜。
直径17メートルのドームということは、ど〜んと映っていた地球は10メートルぐらいあったのかな。オープニングの地球見ただけで、目がうるうるします。
しかしなー。大人で満席になったとしても1回72,000円ですよね。平日4回、休日5回。一般公開初日でこんな感じじゃ、このあとどうなんだろう。某区役所で介護保険に関わったときも思ったけど、東京の自治体はお金持ちなんだな。どんな作業をしても現在住んでるトコの市役所(これがボロい。耐震とか超不安。知ってる人も働いてるし)ではどー処理してるんだろうとか頭を過る。不憫だなー。(誰がだ?)
※地球儀のような20面体は先日東大で貰ったヤツ。
全部で4種類あったけど、組み立てた人何人いるんでしょう。
P1000413.JPGP1000419.JPG
posted by ちょびちょび at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月03日

残り物で豪華夕食、的な?

好きな色から使っていくと黒は残ってしまいがちですが、レース和紙と合わせると豪華ですね。
いくら乾燥させても、なんかべたべたしてるんですが、組み立てるときはポストイット的な接着感がいい感じかも。
P1000410.JPG
posted by ちょびちょび at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

残りの紙も貼ってみました

黒、渋いわ。使いかけの100色折紙だったので、全部貼ったら壮観だっただろうな。
P1000409.JPGP1000408.JPG
posted by ちょびちょび at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月31日

網戸で立体作ってみました

って、単なるメッシュ折紙ですが。組み立てづらい。
P1000402.JPG
posted by ちょびちょび at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記